買ってよかった 気分は中ジョッキ デュラレックスピカルディー500ml

帰宅後、または風呂上り、乾いたのどをいやしてくれる冷え冷えの一杯は
雑事に追われる日常生活における、至福の一瞬であります。
部活後の中高生なら、満場一致で同意してくれることでしょう。
そのへんのコップじゃ、全然足んないよ!
でっかいコップ、s’il vous plait シルヴプレー。
というわけで、我が家に仲間入りしたのが
duralex1

そのシンプルなフォルムと頑丈さでお馴染み、カフェでも定番の
デュラレックス ピカルディー 一番でかい500mlサイズです。
フランスからはるばるやって来たくせに、安い!

楽天市場です

でかい。写真のレモネードの巨大2.8Lボトルが、普通の大きさに見えるマジック。
握った感触は、一回り太い500mlのペットボトルのよう。
重さは、見た目のごつさに比例しており、想定内。そんなに重くない。
ただ、中に飲み物を入れて持ってみますと、これは意外、気分は中ジョッキ!
なかなかの重量感です。気分は中ジョッキ!いいじゃない。

欠点は、飲み過ぎることです。
コップの高さの2/3くらいまで注ぐわけです。そんなに飲みたくなくても。
見た目、1/3や半分じゃ少ない気がするし、美しくない。
そして、注いだものは全部飲まないともったいない。そんなに飲みたいはずじゃないのに。
ありがたく飲み干します。
ちなみに写真の量ですと、320mlあります。

よかったこと
毎朝ブレンダーで作っているスムージー、今までは2回に分けて飲むしかなかったのですが
このでっかいピカルディーだと、1回で全部注ぎ切れます。
これだけのことですが、イライラが一つ解消されました。朝から気分は中ジョッキ!
心ゆくまで飲み干したつもりが、まだ残ってる、飲み干せてない!
足らなくてつぎ足すという手間がはぶけます。


問題点

熱い飲み物には向きません。熱くて握れない。
ある程度冷めるまで、コップのフチを持って飲むというのも、その重さゆえに難しい。

結論
熱いお茶は、取っ手のついた中ジョッキで飲むしかないんでしょうか。

楽天市場です